著書 

「ドキュメント政権交代

      自民党崩壊への400日」

二〇〇八年九月一日、福田総理の突然の辞任発表から麻生総理の誕生、西松建設違法献金事件、小沢民主党代表の辞任、そして、衆院選での民主党圧勝を経て、鳩山内閣が誕生するまでの四〇〇日を、TBSラジオの名物政治記者がレポートしたドキュメント。

<目次>

2008年九月福田総理辞任、麻生総理誕生へ

2008年10月解散総選挙の先送り決定

2008年11月真の民主主義国家とは何か?

2008年12月急落する内閣支持率と景気低迷

2009年1月自民党内部での麻生に対する不信感

2009年2月成果のない外遊の日々

2009年3月西松建設違法献金事件

2009年4月北朝鮮の核開発とミサイル問題

2009年5月小沢代表辞任、鳩山新代表へ

2009年6月鳩山総理大臣辞任

2009年7月自民党王朝の末期症状

2009年8月民主圧勝、自民惨敗

2009年9月鳩山民主党政権誕生

小沢一郎インタビュー

政権交代で日本に本物の民主主義を

河出書房新社 発売日 2009年11月

  • ページ数 256p
  • ISBN 978-4-309-24496-9